あしもとにゆらぐ

あしもとの草陰で
名も知らぬ花が咲いている
何も語らず
何も繕わず
小さく凛と咲いている
最後の一輪になったとしても
同じ様に咲くのだろう

辿り着く時代に吹く風が
また彼等を撫でるように
四半のゆらぎが
癒える未来を想い願う

お知らせ
Informaiton

2020-01-31
アンケートは終了しました。
2019-12-26
参加作家情報を掲載しました。
2019-11-11
WEBページを更新しました。

展示会概要
Exhibition details

本展は新進気鋭の若手作家による植物画展です。
人物画を交えた表現により、元来の植物画とは趣を異にする情緒に富んだ作品を多数展示致します。
第4回目となる今回のテーマは"絶滅危惧植物"
冬の植物園を彩る鮮やかな花々をお楽しみいただくと同時に
危機に瀕した種の未来を想うきっかけとなれば幸いです。

観覧無料 ※別途入園料が必要

展示会名若手作家による希少植物画展 ーあしもとにゆらぐー
場 所京都府立植物園 植物園会館 一階 展示室
開催期間2020年2月1日(土)~2月9日(日) 会期中無休
10:00~16:00(開園時間とは異なります)
開園時間9:00~17:00(入園は16:00まで)
※本展の観覧時間とは異なります。
入 園 料一般 200円/高校生 150円/中学生以下無料
70歳以上の方、障害者手帳等をお持ちの方は無料(証明できるものを提示してください)
問い合わせinfo@tokohana.info
主 催常花の苑 実行委員会/京都府立植物園
共 催リバーフューズ合同会社
協 力北山ぱーとなーず/北山街協同組合/北山ハロウィン実行委員会/株式会社アンダーパー

出展作家
Artist

イラストから各作家のSNSへリンクします。

イケガミヨリユキ

イケガミヨリユキ

1993年生まれ。
京都精華大学マンガ学部卒業。
フリーランスのイラストレーター、画家として活動中。
主な受賞歴として、

2019ボローニャ国際絵本原画展入選。

いそざき なな

いそざき なな

ごきげんな日本画家
1993年 東京都生まれ
2016年 東京芸術大学絵画科日本画専攻卒業
現在ギャラリーや全国の百貨店を中心に活動。本年より台湾、マレーシアのアートフェアに初参加。2020年3月4日~10日伊勢丹浦和店にて個展。

オノユウコ

オノユウコ

主に水彩などを使用し絵を描いています。

今ではないいつか、
ここではないどこか、
そこであったかもしれないことを思い浮かべながら制作をしています。

畫正

畫正

鳥取県出身。
2016年より展示活動開始、大阪を中心にグループ展等に参加。
SUNABAgallery取扱作家。
透明水彩を中心に用い、心に芽生える不明瞭な感情や感覚を少年少女に代えて描いています。

きし夛句弥

きし夛句弥

大阪出身の日曜画家
より良いものが描けるよう日々探求中
2013: ターナー色彩賞
2019: 個展@アトリエ空白
: ILLUSTRATION2020 掲載

熊八木 ちさ

熊八木 ちさ

1991年生まれ。北海道大学文学部卒業。
北海道芸術デザイン専門学校在学中。
透明水彩でイラストレーション・絵本を制作。身近なものから絶滅してしまったものまで、さまざまな生き物を描いています。
第8回MOE創作絵本グランプリ最終選考作品に選出。

小嶌

小嶌

主に透明水彩を用い、好きなものを気の向くままに絵を描いています。たおやかで力強い女性像に惹かれます。

佐野裕一

佐野裕一

京都精華大学卒業 京都在住 動植物とヒトとの交わりをテーマにイラストや漫画を制作しています。

朱華

朱華

2010年頃から活動開始。透明水彩ならではの滲みやぼかしを活かし、夢と現実の境界の世界を描く。

杉浦由紀

杉浦由紀

大阪在住。
2014年10月より活動開始。
使用画材は主にミリペンとアクリル絵の具。空想的な動植物・夜をモチーフに『高揚感と静寂』を主軸テーマに描いています。"

TOMIYOSHI

TOMIYOSHI

TOMIYOSHIと申します。
シャープペン、ティッシュ、消しゴムを使って少し不思議な世界やいきものを描いています。絶滅の危機にある植物という難しいテーマに真剣に向き合う機会と巡り合う事が出来て身が引き締まる思いですが全力で制作に取り組みたいと思います。

トヨダイズミ

トヨダイズミ

東京生まれ
鳥取を経て、京都在住
透明水彩、アクリルガッシュ等を使用して、メランコリーと、それに寄り添うものを描いています。

NAOLION

NAOLION

神話や口伝から影響を受けて制作をしています。

名司生

名司生

兵庫県出身 東京在住
使用画材は主に透明水彩や絵墨を使っています。
こどもや植物をメインに描いています。

ねじれ

ねじれ

ペン画を主に描いています。まだ見たことのない光景をつくりだしたいです。"

根杉ねぎすけ

根杉ねぎすけ

京都府在住
京都精華大学デザイン学部イラスト学科 在学
主にアクリルガッシュを使用し絵を描いています。
イラストと絵画双方を取り入れた表現を目指しています。

南 あやか

南 あやか

2016年より活動を開始
空気の些細な揺れのようなふとした輝きを「日常の中のひかり」として、それらを描くことをテーマに関西を中心に活動中。

むすび

むすび

"京都在住
透明水彩、色鉛筆などで主に少年少女のイラストを描く。自分の心と素直に向き合って出てきた色、線を形にするべく模索しています。余白の美しさがすきです。

もんちほし

もんちほし

大阪府堺市在住
あふれてくるものを ことばで整理しきれないときそれらを 昇華させるための装置や風景、行き場の無い物語のつづき、もしくは記録として墨と筆と和紙で、絵を描いて生きています。

山月まり

山月まり

山形県在住
東北芸術工科大学グラフィックデザイン学科卒。グラフィックデザイナーの傍らイラストレーターとして活動しています。出羽の民話や山岳信仰、ニホンオオカミなどを中心に、信仰と人の融和を描いています。

佳

成安造形大学卒 大阪在住
ノスタルヂック浪漫チスト
懐かしさと非日常の中に浪漫を求め、架空の世界観を描く。絵を通して記憶や感情との付き合い方を考える。

吉田真百合

吉田真百合

女子美術大学絵画学科卒
画家/漫画家/映像デザイナー
閉ざされた空間での個々の信仰・儀式をテーマに描いています。

常花の苑実行委員会

常花の苑実行委員会

常花の苑企画の展示会のための特設アカウント。
展示の進捗状況を更新しています。
常花の苑企画,運営:むすび


アクセス
Access

ご来園の際は、市バス・地下鉄などの公共交通機関をご利用ください。

最寄り駅
電車:京都市営地下鉄烏丸線「北山駅」3番出口西隣
バス:「北山駅前」「植物園前」

ページのトップへ戻る