花染の白苑

白苑を染める花の色
舞い散る雪片、ひとときの幻
白姫が春の夢を見たとき
冷えた蕾がかすかにふるえた

Exhibition details
展示会概要

本展は新進気鋭の若手作家八人による植物画展です。
人物画を交えた表現により、元来の植物画とは趣を異にする情緒に富んだ作品を多数展示致します。
冬の植物園を彩る鮮やかな花々をぜひお楽しみ下さい。

観覧無料 ※別途入園料が必要

場 所京都府立植物園 植物園会館 一階 展示室
開催期間2019年1月26日(土)~2月3日(日) 会期中無休
10:00~16:00(開園時間とは異なります)
開園時間9:00~17:00(入園は16:00まで)
※本展の観覧時間とは異なります。
入 園 料一般 200円/高校生 150円/中学生以下無料
70歳以上の方、障害者手帳等をお持ちの方は無料(証明できるものを提示してください)
お問い合せinfo@tokohana.info
主 催常花の苑 実行委員会/京都府立植物園
共 催リバーフューズ合同会社
協 力北山ぱーとなーず/北山街協同組合/北山ハロウィン実行委員会/
Special Thanks 株式会社アンダーパー

Informaiton
お知らせ

2019-01-09
WEBページを更新しました。

Artist
作家紹介

イラストから各作家のSNSへリンクします。

コバヤシタク

コバヤシタク

広島市立大学の芸術学部・日本画コースを卒業後 京都造形芸術大学・大学院へ 卒業後はドローイングなどの小作品を中心に京都で制作活動をしています。主に麻紙に 岩絵具や銀箔・木片・植物の版などを使って 素材やイメージの響き合いを掴みとるように 作品を制作しています。

ZIZI

ZIZI

CGデザイナーの傍ら作家活動をしています。花と人をモチーフに透明水彩で絵を描いています。誰もが抱えているさみしい心を包み込むような絵を描きたいと思っています。


杉浦 由紀

大阪在住/滋賀県出身 2014年10月より活動開始。使用画材は主にミリペンとアクリル絵の具。空想的な動植物・夜をモチーフに『高揚感と静寂』を主軸テーマに描いています。


名司生

名司生

兵庫県出身、東京在住。使用画材は主に透明水彩や絵墨を使っています。こどもや植物をメインに描いています。

根杉ねぎすけ

根杉ねぎすけ

京都精華大学在学 主にアクリルガッシュを使用し女の子を描いています。イラストと絵画両方を取り入れた表現を目指して制作してします。

みきぐち

みきぐち

絵本「いじめているきみへ」の絵を担当。たまに商業誌のお仕事をしますが、基本的に展示や原画販売で活動しているフリーランス。花や植物をモチーフに選ぶのが好きです。

むすび

むすび

京都在住。イラストを描いています。使用画材は透明水彩、色鉛筆が主です。静、凪の状態を好み人物の心象を描きます。自分の心に素直に寄り添って、必要なものだけを描きたい。余白の美しさが好き。

吉田真百合

吉田真百合

女子美術大学洋画専攻卒 絵描き/漫画家/映像デザイナー ひきこもりや植物などをモチーフとした個々の信仰・儀式をテーマに描いています。


常花の苑実行委員会

常花の苑実行委員会

常花の苑企画の展示会のための特設アカウント。
展示の進捗状況を更新しています。
常花の苑企画,運営:むすび


Access
アクセス

ご来園の際は、市バス・地下鉄などの公共交通機関をご利用ください。

最寄り駅
電車:京都市営地下鉄烏丸線「北山駅」3番出口西隣
バス:「北山駅前」「植物園前」

ページのトップへ戻る